艶つや習慣の使い方

年齢と共に増えてしまう首イボは病院に行かなくても、自分でケアするだけでポロっと取れやすくなってくれます。
気になる首や胸元のポツポツは、人気のケアジェルの艶つや習慣がおすすめです。
オールインワンタイプで肌ケアできてしまう艶つや習慣の効果的な使い方を紹介しましょう。

艶つや習慣の基本的な使い方

艶つや習慣の基本的な使い方
気になるポツポツやイボを早く除去するためにも、艶つや習慣の正しい使い方をマスターしましょう。
なめらかなテクスチャーですから、顔やボディなど色んな部位に使えて便利です。

洗顔やお風呂上りの肌に使う

汚れや皮脂などがない清潔な肌でないと、せっかくの成分も浸透してくれません。
艶つや習慣を使うなら、洗顔後やお風呂上りの清潔な肌に使うのが大事ですね。

さくらんぼ大の量を温めてから塗る

1回の目安量はだいたさくらんぼ大です。
適量を手のひらに取り出して、少し温めてから肌に乗せてあげましょう。
体温に近いほどジェルの浸透力がよくなりますから、首イボも取れやすくなります。

マッサージしながら塗り込む

ただジェルを塗り広げるのではなく、マッサージしながらクルクルと優しく肌になじませてあげましょう。
血行がよくなって代謝がアップしますから、老廃物を排出する効果が高まってポツポツケアの効果も高くなります。

全身ケアに最適

顔にもボディにも使えますから、肌のごわつきやかさつきが気になる部位に塗ってあげましょう。
角質を柔らかくしてくすみや黒ずみが取れてくれます。
オールインワンタイプで保湿もしてくれますから、スキンケアにも安心して使えます。

効果を引き上げる使い方のコツ

効果を引き上げる使い方のコツ
せっかくイボケアや角質ケアのために艶つや習慣を使うなら、少しでも効果を引き上げる使い方をしましょう。
スポッツタイプのジェルではなく、1つで5役のオールインワンタイプです。

ポツポツがある部分にのみ塗るのではなく、全体的にやや広めに塗ってあげるようにしましょう。
1日1回の使用よりも2回使った方が効果も高くなります。

スキンケアのタイミングで朝と夜の2回マッサージしながら塗ってあげれば、それだけ早くポツポツやざらつきも取れてくれます。

一気に広い部位に塗ろうとするとどうしてもムラになったり、べたつきが気になったりします。
少量ずつ何回かに分けて塗ってあげれば、浸透もよくなります。

顔のスペシャルケアにパックがおすすめ

顔のスペシャルケアにパックがおすすめ
ターンオーバーの乱れで肌の乾燥やくすみ、ごわつきが起きてしまいます。
毎日のスキンケアに艶つや習慣を使うだけでなく、時間のある時にはスペシャルケアとして週に1回程度使いましょう。

たっぷりとやや多めに顔に塗り広げてあげて、しばらく置いてパックしてあげます。
保湿成分がたっぷりですし、角質をゆるめて肌を柔らかくしてくれます。

くすみが取れてしっとり透明感のある肌になれますから、普段のケアとは別にパックとしても使ってみましょう。

3ヶ月程度を目処にポツポツ対策

3ヶ月程度を目処にポツポツ対策
ポツポツが増えてしまうのは加齢によってターンオーバーが遅くなり、老廃物がきちんと排出できなくなったからです。
20代の肌ならターンオーバーは28日周期ですが、40代にもなると50日を超えてしまうこともあります。
ターンオーバーと共にポツポツが減ってくれますから、最低でも3ヶ月程度を目処に使っていくのが大事ですね。

艶つや習慣 口コミもチェックしてくださいね!