首イボの隠し方

肌環境が悪くなってしまったり、加齢、紫外線などが原因で出来てしまう老人性イボ。

首にできてしまうと目立ってしまうので人に会う時や外出時など気になってしまいますよね。首イボがあるから人に会うのが嫌になってしまったというお話も聞いたことがあります。

今回は首イボを隠すにはどうすればいいのかご紹介していきますので、首イボにお悩みの方は是非参考にしてみてください。

首イボを隠す方法

首イボを隠す方法
首イボが治るまでは時間がかかるため上手に首イボを隠す必要があります。

首元にマフラーをまく

一番簡単な方法は首元に何かを巻くことで隠す方法です。マフラーやスカーフ等を首元に巻いてしまえばファッションを楽しみながら首イボも隠すことが出来ます。

冬場はマフラー、秋や春等はスカーフを巻いていても不自然ではないので相手に首イボが出来ていることを知られることもありません。

またハイネックの服もおすすめです。ハイネックの服であれば首がしっかり隠れるので首イボを見られることはありません。

化粧で隠す

次にご紹介する方法は化粧で誤魔化してしまう方法です。

コンシーラーを使ってしまえば首イボを目立たないようにできるのでこちらも非常におすすめの方法です。

コンシーラーを使う場合には少し注意が必要で自分の肌色に合っている物を使う必要があります。色が違うと余計に目立ってしまう可能性があります。

首イボを隠す際におすすめのコンシーラーは筆タイプやスティックタイプなどの首イボを直接塗ることが出来るものです。

コンシーラーを塗った後にはファンデーションなどを上から乗せることで化粧崩れを防ぐことが出来ます。

化粧で隠す際には服に化粧がついてしまう可能性があるので注意するようにしましょう。

パッチを貼る

最後におすすめする方法はパッチを使用する方法です。現在首イボやニキビなどを隠すことが出来るパッチが販売されています。

肌色のパッチなので取り付けていても肌になじみ自然に首イボを隠すことが出来ます。使用方法も非常に簡単で貼るだけなので外出先などでも簡単に首イボを隠すことが出来るのでおすすめです。

首イボは隠すだけでなく改善しよう

首イボは隠すだけでなく改善しよう
首イボは隠していてもなかなか改善できません。しっかりと首イボを対策しなければいけません。

艶つや習慣を使うと老人性イボを効果的に治すことが出来るので首イボ対策が可能です。

老人性イボの場合肌のターンオーバーが乱れてしまっています。艶つや習慣を使うと肌の環境を整えて、肌のターンオーバーのサイクルを正常化してくれる効果があります。

肌のターンオーバーが正常化すれば首イボもなくなりきれいな肌を手に入れることが出来ます。

上手に首イボを隠しながら改善しよう

上手に首イボを隠しながら改善しよう
今回は首イボを隠す方法についてご紹介してきました。首イボ自体は簡単に隠すことが出来るので今回の記事を参考に目立たない様にしてみましょう。

また艶つや習慣を使えば首イボは改善することが出来ます。首イボが艶つや習慣で改善できるまでの間は上手に隠して過ごしてみましょう。